胚芽米-福島県 会津産こしひかりを使用したはいが精米を販売
福島第一食糧卸協同組合

サイトマップ
HOME商品紹介組合の紹介リンクお問合せ

HOMEはいが健康ニュース>新着ニュース6

 

新着ニュース6

 

・「受動喫煙」を30年以上続けると認知症の発症率がそうでない人に比べ、1.3倍になることを

 カリフォルニア大が発表したと毎日新聞が報じた。

 喫煙による動脈硬化が原因で頚動脈狭窄がみつかった人では、「受動喫煙」30年以上の人の

 グループでそうでない人の2.4倍、「受動喫煙」30年未満の人のグループでそうでない人の1.3倍

 というもの。

 調査対象者は65歳以上の市民3602人で、そのうち過去に喫煙暦や血管疾患がない

 985人を6年間追跡調査して分析した結果である。

 この985人のうち、「受動喫煙」があったのは495人で、「受動喫煙」が30年未満の人の場合、

 「受動喫煙」の影響を受けない人との差はほとんどなかったという。(平成19年6月26日付毎日新聞)

 

・福島民友新聞社主催による「女性のための社会科教室」に参加した皆さんが福島第一食糧

 卸協同組合を訪問し、胚芽米の生産工程見学や増田理事長から「胚芽米の健康増進」の話の

 講演や「胚芽米の試食」等の内容を楽しまれた。(平成19年6月6日実施)詳しい内容はこちら

 

 

 

 

 
福島第一食糧卸協同組合 福島県福島市方木田字仲田23-3 TEL.024-546-3535(代表)
Copyright 2006 daiichisyokuryouorosi kyoudoukumiai.All rights reserved