胚芽米-福島県 会津産こしひかりを使用したはいが精米を販売
福島第一食糧卸協同組合

サイトマップ
HOME商品紹介組合の紹介リンクお問合せ

HOME>新着情報>韓国ソウルの実業家・許秦さん福島第一食糧卸協同組合を訪問し胚芽

精米の話を聞かれ胚芽精米の製造工程を見学されました

 

韓国ソウルの実業家・許秦さん福島第一食糧卸協同

組合を訪問し胚芽精米の話を聞かれ、胚芽精米の製

造工程を見学されました

 

3月9日(金)韓国ソウルから来日中の韓国の実業家・許秦さん(女子栄養大卒業生)が福島第一食糧卸協同組合

を訪問し、増田理事長(21胚芽精米推進協議会会長)から胚芽精米の説明を受けられ、胚芽精米の製造工程を

見学されました。

許さんはソウルでAdvaned Medical service (株)LeadMの社長をされている実業家ですが、胚芽精米は女子栄養

大の学生の頃から学食で召しあっておられて,当時から関心を持っておられたそうです。そして、かねてから胚芽精

米を韓国でも普及させて韓国国民の健康増進に寄与したいとの願いを持っておられたので、今回訪日中に胚芽精

米の第一人者・増田理事長に面会して胚芽精米の説明を受けることを希望されていたとの事で念願がかなえられ

た形となりました。

福島第一食糧卸協同組合を見学した後、山形県天童市の胚芽精米機メーカーの(株)山本製作所も見学する予定

とのことでした。 

 

 
福島第一食糧卸協同組合 福島県福島市方木田字仲田23-3 TEL.024-546-3535(代表)
Copyright 2006 daiichisyokuryouorosi kyoudoukumiai.All rights reserved