組合紹介

ごあいさつ

理事長 由井 盛雄

胚芽精米は白米にないビタミンEやB群、ミネラル等の栄養素が豊富に含まれており、天然、結合ビタミンとも言われております。
白米に比べ栄養的に非常に優れていることは学問的にも立証されており、栄養価の高い胚芽を捨てた白米を食べている現状は、国民の健康上真に勿体無いと考え、美味しい胚芽精米をモットーに研究に研究を重ねてきましたところ、胚芽が80%以上ついて白米では味わえないコクのある美味しい胚芽精米の開発に成功しました。
「ニュータイプの胚芽精米」は理想的な栄養価の高い健康米として、21世紀の主食の座を占めるものと確信しております。
どうか健康と幸せのため「ニュータイプの胚芽精米」を是非ご愛用下さいますようお薦めします。


理事長 由井 盛雄

会社概要

称号
福島第一食糧卸協同組合
所在地福島県福島市方木田字仲田23番地の3
連絡先TEL.024-546-3535 FAX.024-546-4350
お問合せフォーム
代表理事由井 盛雄
設立年月日昭和42年6月
組合員数46名(平成29年4月1日)
役員数10名(監事2名)
年間扱高2,920万円
年間扱高58億円
関連加盟団体全国米穀販売事業共済協同組合、全国主食集荷協同組合連合会、(一社)日本精米工業会、21胚芽精米推進協議会、(公社)米穀安定供給確保支援機構
事業内容・米穀・精米の卸販売、並びに小売販売に関する業務
・米穀並びにその他農産物の集荷販売に関する業務
・農林水産省登録検査機関に関する業務

所在地

リンク

お米農学校
健康米.jp

お知らせ