胚芽米-福島県 会津産こしひかりを使用したはいが精米を販売
福島第一食糧卸協同組合

サイトマップ
HOME商品紹介組合の紹介リンクお問合せ

HOME>21胚芽精米推進協議会総会

 

21胚芽精米推進協議会総会が女子栄養大駒込校舎松柏軒で開催されました。

 

 21胚芽精米推進協議会(増田敏雄会長、香川芳子名誉会長)の総会が女子栄養大学駒込校舎松柏軒で7月

5日(木)に開催されました。

 2007年7月〜9月に行われる、女子栄養大学のオープンキャンパス(駒込校舎、坂戸校舎)での「胚芽精米コー

ナー」に於いて、21胚芽協会員と事務局による、胚芽精米の製品陳列やパネル展示、説明員による質疑応答など

を行う予定(事業計画)、2007年11月に女医栄養大学で行われるAPACPH(アジア太平洋公衆衛生学術連合)

第39回国際学術会議に21胚芽協が「新・はいが米ビタミネラ」の広告宣伝のためにブースを設けて参加する(事業

計画)、平成18年度事業報告、決算報告等を承認して閉会しました。

 当日は、21胚芽協の依頼により、女子栄養大学の生涯学習講師(管理栄養士)古川知子先生の考案による、「

新・はいが米ビタミネラ」(胚芽精米)向けのレシピ集作成のための試作創作料理が21胚芽協会員に紹介され、試

食が行われた。「花ちらし寿司」「里芋の炊き込みごはん」「簡単パエリア」「黒豆とじゃこの炊き込みごはん」の4作

品でしたが、胚芽米を意識しないで「胚芽米を食べた事がない消費者」に食べて頂くには向いているにでは、という

声がある一方で、胚芽米の独特の「ほんのりした甘味」「胚芽の香り」などを味わえる作品を望む声も聞かれました

。今後「新・はいが米ビタミネラ」「胚芽精米」をPRする上で「胚芽米を使った料理教室」等のレシピ開発に向けてさ

らに推し進める考えとの事でした。

 

 
福島第一食糧卸協同組合 福島県福島市方木田字仲田23-3 TEL.024-546-3535(代表)
Copyright 2006 daiichisyokuryouorosi kyoudoukumiai.All rights reserved