胚芽米-福島県 会津産こしひかりを使用したはいが精米を販売
福島第一食糧卸協同組合

サイトマップ
HOME商品紹介はいが米レシピ組合の紹介リンクお問合せ
HOME > はいが米レシピ > はいが精米を美味しく炊くコツ
はいが精米をおいしく炊くコツ はいが米を美味しく食べよう!
研がずに炊けるおいしいお米になりました
節水:水洗いは1〜2回でOK
汚濁防止:研ぐ必要は全くありません
美味:糠切れ抜群でとにかく美味しい
とぐ
研ぐと胚芽の部分がとれたり、水に溶け易いビタミンB群が溶け出すので、軽くさっと1〜2回水を流す程度にして下さい。
浸す
水加減・浸水時間ともに普通の精白米と同じで結構です。なお、40℃位のぬるま湯に2時間浸けてから炊くと血圧を下げるギャバが増えます。

炊く
炊飯器は現在お使いになっているもので、普通に炊いてください。より美味しく炊くには熱量の低い炊飯器より火力の強い炊飯器をお勧めします。
 
福島第一食糧卸協同組合 福島県福島市方木田字仲田23-3 TEL.024-546-3535(代表)
Copyright 2006 daiichisyokuryouorosi kyoudoukumiai.All rights reserved